FC2ブログ
ホーム > 現場監理レシピ > ラス型枠

ラス型枠

 ラス型枠
松名寮の現場では、建築主の提案により、
フーチング基礎部分にラス型枠工法を採用しました。

この型枠は、合板でもなく鉄板でもなく
金属製の穴あきメッシュ(左写真)でできており、
コンクリート打設後にばらす必要がなく、
そのまま地中に埋めて使用する型枠なので、
脱型する手間が省けて工程の短縮が計れます。

ただ躯体の形状が複雑だったりすると、
施工に時間が掛かり
逆効果になる可能性もありますので、
適所で使用する場合は効果的な工法だと思います。(k)


スポンサーサイト



[ 2010/11/10 18:10 ] 現場監理レシピ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する