FC2ブログ
ホーム > カテゴリー - (仮称)久方三丁目マンション

フェリーチャ アイオイ

フェリーチャアイオイエントランス10月に竣工した
”フェリーチャ アイオイ”
のエントランスホールです。

エントランスホールの壁には
オーナーの奥様が選ばれた“絵画”が掛けてありました。
国島征二さんの作品です。

何か飾ってもらえたらと思い、考えたスペースが、
そのように活かされていると、
うれしいものです。(m)

スポンサーサイト



フェリーチャアイオイ 足場解体中

フェリーチャアイオイ足場解体中
”フェリーチャアイオイ”の足場解体がはじまりました。
まもなく全貌が現れます。
どきどき、楽しみな場面です。

竣工まであと1ヶ月、これから外構工事、そして、検査、検査、検査となります。(m)







フェリーチャアイオイのHPは ”こちら” から。


”フェリーチャ アイオイ”

フェリーチャアイオイjpeg
フェリーチャ アイオイの現場では、
外壁のタイル貼もほぼ完了し、
まもなく、足場も解体されます。

賃貸マンションの壁仕上げ材というと一般的に「ビニールクロス」が使用されますが、
フェリーチャアイオイでは、
LDKと廊下を「塗壁仕上げ」としました。
ひとつ、ひとつ、職人さんの手によって塗られるため、同じ模様はありません。
ビニールクロスとは違い、少し柔らかな印象が感じられます。(m)

フェリーチャ アイオイのHPは ”こちら”から


ferica aioi (フェリーチャ アイオイ)

久方
(仮称)久方三丁目マンションが、、まもなく上棟を迎えます。
建物名称も決まりました。
“ferica aioi (フェリーチャ アイオイ)”
建物のプロデュースをしている、パパママハウスさんの命名です。
“ferica”とは、エスペラント語で“幸福な”という意味で、
「“幸せ”の最大で最小の単位である“家族”からコミュニティが発展しますように。」
と命名したそうです。

まもなく、パパママハウスさんより、ferica aioi のホームページがUPされる予定です。(m)


久方Mの現場

久方杭掘削状況以前、新規着工物件で紹介した
(仮称)久方三丁目マンションにて
杭工事が始まりました。

長さ約30mの「現場打杭」です。文字通り、現場で造成する杭です。

支持地盤が深い場合に採用し、
杭径が大きく、1本当りの支持力が大きいので、杭本数を減らすことが出来ます。

久方杭鉄筋建込穴を掘り、鉄筋かごを入れ、コンクリートを流し込んで1本の杭を作ります。

この工程を各杭ごとに繰り返し、この現場では、9本の杭を作ります。

久方杭コンクリート打設この建物は、地上10階建て高さ約30m、
と言うことは、
建物高さと同じ長さの杭を土の中に作っているのです。